FC2ブログ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

皆でHAPPY♪ ~GS物語~

サークルのイベント報告・GS情報・SM・日々の出来事・自身について等を、赤裸々に書いていけたらと思います^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月22日・23日 乱パ報告(後編)



前編の自身のサークルHAPPY RINGの乱交パーティーの翌日は、同じく都内○苑近くで、3サークルの主宰者さんと2人のお仲間が、コラボ企画した乱交パーティーに招かれ、HAPPY RINGからは同パーティーの共同主宰者である、当サークル専属縄師のKさんを含む6人の男女と参加してきました
(=∩。∩=)


僕はこの日仕事があったので、20時スタートのパーティーには、22時30分頃から遅れての参加となりました。

会場は一見ドラキュラの館を思わせる、旧時代の洋館のような佇まいのビジネスビル(笑)で、会社が幾つも入っている中のスタジオでした。

エレベーターを昇り、通路から会場の部屋に近づくと、既に外からも女性陣の喘ぎ声が聞こえ、入室すると熱気を感じ、パーティー特有の匂いも感じ取れます。

部屋の中はとても綺麗な内装で、半球型の透明な樹脂で出来た椅子?オブジェ?も吊られ、大変凝った室調、高層階にあるので夜景も綺麗なパーティーフロアに、30人前後の男女が歓談をしています。

※プレイルームにも数人いて、最終的には45人の男女(比率♂6:♀4)が参加されたようです

主宰者さんのお一人に聞いたところ、この部屋は普段、グラビアやAVの撮影のレンタルルームになっていて、12時間の使用で○万円と、割りと低価格で利用出来るようなので、HAPPY RINGでも20人規模のパーティーが、常時開催出来る体制になったら、利用してみようかなと思いました
( ^ー^)〆♭~♪


さて会場内を良く見渡すと、見知った顔の方が約半数以上いて、先ずは挨拶回りから始めます。

途中中締めの乾杯の音頭が取られたりで、結局2時間位は挨拶回りをしてたでしょうか…


その後は引率した女性お二人と、男性お一人に「遊んできます」と告げ、ハンティング開始!

が、動き出しが遅すぎたのか、1人の女性に声を掛けるも、疲れてるからと玉砕、悔しいから次回の為に印象付けだけでもと、一生懸命マッサージしてあげました〓■●バタッ

あっ、ちなみにこのパーティーは、プレイしたかったら相手を探し口説かなければ、プレイは出来ないパーティーとなってます^^;


で、そうこうしてるとパーティー主宰者のお一人から、イベント企画が発せられます!

簡易プールが会場に広げられ、その中にローションが注ぎ込まれ、若い男女の数名が裸で押し入り、童心に還りながらクルクルと回って楽しそうです♪

僕も《しまった~、早めにシャワーを浴びておいて、混ざれば良かった!!》と思いましたが、時既に遅しでしたorz


その後も一人暗中模索をする中、再びイベント企画として、なんと鮨職人の方が登場、参加者の前でお鮨が振る舞われ、皆さん美味しそうに平らげてます
(ノ≧∇≦)ノウヒャー

実は酢飯が苦手な僕でしたが、3つ程戴きました、サーモンがかなり美味しかった印象です♪


お鮨をいただいた後は、時間も2時を過ぎ、5時には会場を後にしなければと予定していたので、ハンティング再開(笑)

入室時から目を付けていた女性がお一人いて、でもニューハーフのお兄ちゃんがずっと横で狙って?いたので、声を掛けづらい状態が続いていたんですが、ニューハーフさんは横で爆睡、お一人で座っていたので「チャンス到来」と思い、ようやく声を掛けてみます
ボシュ!≡≡(((っ・ω・)っ

で、色々お話しをしてみたらなんとっ、このパーティーには縄師Kさんに誘われて来たとのこと!!!

「なんだ~、仲間じゃないですか♪」ってことで、親近感や仲間意識も湧き、一気に急接近、その後シャワーを一緒に浴び、プレイルームにてベットインしてきました
ヾ(≧∇≦ )ノヒャホー


ふぅ~、危ない×2、自身のサークルからの参加者もお誘いし、遊んでくると言ったのに、結局誰とも遊べなかったら、サークル主宰者としての威厳も堕ちるとこでしたwww

勿論お相手して下さった女性には、そんな素振りは一切見せたつもりはありませんし、それだけが目的で口説きやプレイをした訳ではありませんよ、純粋にGSを愉しみたかったからです^^;


ちなみに僕がお誘いした女性お二人は、前編で前日に男性6・7人をお相手していた性豪女性でしたが、この日も人数は少なかったものの愉しまれていたようです♪

男性お二人も女性お二人のエスコートをお願いしてしまったので、大変だったかと思いますが、ありがとうございました^^


そしてプレイ終了後、休憩をちょっとして、5時になったので家路につきましたが、帰りの電車で少し寝たものの、7時から仕事の開始…

非日常的な刺激を沢山感じ、スッキリとリフレッシュしましたが、パーティー→仕事→パーティー→仕事で、この二日間は4時間位しか寝れず、流石に疲れも感じました~
w(;×◇×;)wアウチ


22日・23日とお付き合い戴いた皆さん、お疲れ様でした♪

また一緒に遊んで下さいね☆彡キラーン
  1. 2011/07/25(月) 18:55:32|
  2. 乱交パーティー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月22日・23日 乱パ報告(前編)



昨日一昨日はタフな1日を過ごしました。

一昨日22日は都内で、HAPPY RING主催による、変態仲間の男女15人が集まり、乱交パーティーを開催しました
( ^ー^)人(^ー^ )


HAPPY RINGでは、初じめて日中での乱パ開催でしたので、今回はシティホではなく、長めの滞在が出来るラブホのパーティールームを利用しました。

と言いたいところでしたが、前日ホテル側から連絡があり、パーティールームをなんとダブルブッキングされていたことが判明!!!

急遽ホテル側の提案により、スイートルームを二部屋用意し、室料の割引や様々なサービスを提供するとのことで承諾、開催前から多少の躓きを感じながら、パーティーはスタートしました^^;


そして22日当日にホテルへ参加者が集合し、ホテルのフロントに行くと、またまたスイートルームの一室が、エアコンの故障で修理中となり、使用不可になってしまうというトラブルが
w(;×◇×;)wアウチ


《何なんだこの不備だらけのホテルは…》

と思いながらも、

《まぁこういうのも、今後の話のネタになって良いか》

と、嘆いても仕方ないのでさほど気にせず、ホテル側が別に用意した、もうワンランク下の二つの部屋へ。

多少部屋の狭さを感じつつも、お手伝いを買って出て下さった参加者さん数名と、片方の部屋をパーティーフロアとしてセッティングします♪

その他の参加者の皆さんには、もう一つの部屋で懇談がてら、待機して戴きます。


30分程でセッティングも完了しましたが、今回は女性の人数も増えるので、スイーツやフルーツ関係の食べ物に、特に力を入れご用意しました☆彡

ゴディバのチョコレート・林屋のフルーツ・キルフェボンのケーキetc.






セッティング終了後、参加者全員が一同に会し、皆さんと乾杯し軽めの自己紹介を終えた後は、先ずは談笑で非日常の時間を楽しみます
( ^ー^)人(^ー^ )

初めて会った同士のリピーターさんや、初参加された方もアットホームな雰囲気に、直ぐに溶け込めたのか、アチコチで冗談や高笑いが響きます♪

これが防音設備の整ったラブホだから良いんですが、シティホだったら確実に苦情が入る程の盛り上がりようで、HAPPY RINGらしいと言えばらしい雰囲気になっていますww

痴話喧嘩風の冗談で応戦しあう男女、他者の経験談を聞き驚愕する男性、同じアダルトサイト経由でHAPPY RINGに参加することになった方達のサイト談義、SMの縛り方や麻縄のナメシ方に熱く語らり合う男女、20代前半の男子二人に挟まれ照れながらもご満悦の女性…

見ているだけで楽しめます♪

あっ、新人男性のお一人が、開催時間を間違われたようで、2時間のパーティータイムのみで、プレイには参加出来ず、生殺し状態で帰られ、非常に悔しい思いをさせてしまったのが、唯一残念なパーティータイムの報告でした^^;


そしてプレイタイムへ。


プレイは、もう一つの向かい合わせの部屋を、使用する予定でしたので、プレイをされる男女は移動し、先ずは20代前半の女性二人と、男性陣5名が移動しバスルームへ。

残った参加者はそのまま談笑を続けますが、普段の輪姦パーティーには参加経験があるものの、乱パには今回初参加された女性のお一人が、直ぐにプレイだと緊張してしまうと思ったのか、パーティーフロアに残っていたんですが、同じくパーティーフロアに残っていた男性のお一人が、こちらの部屋のバスルームへ行き、「向こうももう始まってるでしょうから、そろそろ良いのでは?」と一緒に入浴します。

そしてもう一人男性を加え、3人で入浴すると、かなり緊張していたはずなのに、数分後バスルーム内から、厭らしい声が響きわたります♪

その後ベッドへ移動し3P開始、まだ談笑している参加者の前で、辱めを受けながら喘ぎ声をあげています。

そしてプレイが終了するんですが、緊張のあまり他の人がプレイを終えてからしようと考えていたこの女性、よくよく見たら隣の部屋の7人は、入浴後男性陣が女性二人に、マッサージを施していたので、ご自身が一番手でプレイしちゃってましたwww


そして隣の部屋もその後プレイ開始!

女性二人に男性五人が群がり、シチュエーション的にも肉体的にも、酒池肉林で阿鼻叫喚の光景が広がります♪


またプレイを一旦終えた男性は、再びパーティーフロアとなっている部屋に移動し、こちらの部屋の女性陣にもちょっかいを出したり、プレイをしています。

部屋から部屋へ通路を、裸同然の格好で移動する様は滑稽で、非日常な光景ですし、ホテル側の不備すらも愉しみに変える、これぞ変態達の集まりとも言えますよねwww


途中上記とは別の初参加の女性が、自ら緊張を解すためお酒を飲み過ぎてしまい、泥酔しちゃったりもありましたが、参加者の皆さんが老若男女異性同性を問わず、この女性を介抱して下さる姿には、小さくてアングラな空間だからこその絆が垣間見れ、涙もののシーンに主宰者として嬉しく感じました
(=∩。∩=)


その後も参加者が増え、本来利用する予定だったパーティールームを、ホテル側から開放して戴き、3部屋を行ったり来たりし、カラオケ等でも盛り上がり楽しい時間は終了しました♪


今回は男女比が♂7:♀3位の割合で、若干女性が少ないかなとも思っていましたが、中には6・7人の男性を相手にし、男性陣全員を制覇するんじゃないかと思える程、愉しまれた女性が二人もいて、完全に杞憂に終わりましたwww

そうそう打ち上げでは、縄師さん御用達のホルモン屋さんに行き、美味しいお肉も戴きましたが、この日一番の肉食獣だったのは、上の二人の女性だったのは言うまでもありません
ヾ(≧∇≦ )ノアヒャ


ご参加下さった皆様、お手伝いをして下さった参加者さん、楽しい宴を盛り上げて戴き、ありがとうございました^^

また機会があればご一緒に楽しみましょう☆彡


23日のパーティーについては、後編にてご報告したいと思います
〆(∇≦  ) 続きを読む
  1. 2011/07/24(日) 21:35:17|
  2. 乱交パーティー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月18日 3P報告



一昨日は○宿で先日面接プレイ?と言う日記に登場した女性Aさんと、3Pを愉しんできました^^


以前の日記で載せたように、今回の女性は積極的な方だったので、サークルメンバーのもう一人の男性Pさんとも、待ち合わせ段階から、直ぐに打ち解けて下さり、ホテルに入室してからも会話が弾みます♪

3人で乾杯を交わした後は、Pさんお手製のイタリアンを召し上がって戴き、1時間程会話を楽しみ、その後入浴へ。

バスルームで少しHなプレイを愉しんだ後は、ベッドルームでHAPPY RING恒例の『エロママッサージ』を堪能して戴きます♪

2人の男性に、同時にアロマオイルで全身をマッサージされ、恥ずかしそうにしつつも、リンパを刺激されたり、筋肉を指圧により揉み解され、今回も好評を戴きました♪

二人でマッサージしてるので、途中「どっちのマッサージが気持ち良いですか?」なんて、ちょっと意地悪な質問もしてみたりwww


エロママッサージが一通り終わった後は、そのままプレイに移ります。

狂『さて今度は違うマッサージに行きますよ~』

とか言いながら、Pさんと二人で両耳→両肩→両乳首を、優しく舐めながら左右から同時攻撃、勿論その間は空いた二人の手が、別の性感帯を攻撃し、Aさんの感度を徐々に高めます。

二人の左右同時や上下同時の対をなす責めに、Aさんも少しずつ声量が大きくなり、可愛らしい声が聴こえてきます。

「あっぁっ いや~ 凄い連携 気持ち良ぃ~」

などと嬉しいお言葉、男性陣も俄然やる気が湧いてきます^^


Aさんの身体の感度調査が一通り済んだ後は、少しずつプレイレベルを上げ、更なる快感として、次は玩具による刺激はどうなのか、ローター→バイブ→電マと試してみます。

先ずは細かく低刺激のローターから、クリにあてます。

Pさん「これはどうなのかな?」

Aさん「はい、クリが気持ち良いです あぁ~」

感度抜群なAさん、少しの刺激でも腰をクネらし、とても気持ち良さそうです。


続いてまだ使用したことが無いと言うバイブ、初めてなのでローションをたっぷり塗り、弱い刺激から徐々に強めに…

Aさん「あぁーダメッ クリも中も気持ちくて あっ あん 逝っちゃうぅ~」

あら、簡単に逝ってしまわれました(笑)


更に以前使われた時は痛かったと言っていた電マ、こちらも弱い刺激から、ローションを多めにつけ試してみます…

Pさん「どう? 刺激は強すぎるかな、痛い?」

Aさん「痛くないです 気持ち良い あはぁ あっあっ だめっまた イッ クゥ~」

はい、バイブを挿入してから電マまで、軽く6回は逝ってました♪

ちなみにこの時に僕の方は、下半身だけの刺激に集中すると、痛みも感じやすくなるかも知れないので、上半身の片口から恥骨にかけて、ローションをたっぷりと塗り刺激を与え、上半身の感度も上げると共に、光沢で厭らしさも引き立て、集中力を分散させました。

Aさんもローションの気持ちよさに、思いの外ビックリされてました。


玩具になれてからは、バックの体勢でフェラをしながら、下半身は玩具責めを続けられます。

SM嗜好があり、虐められるのがお好きなAさんだったので、フェラをしている頭(髪の毛)を両手で鷲掴みしイラマチオ。

強制フェラをされながら、下半身を玩具で責められ、口には二本の肉棒が何度も入れ替わり、この快楽と苦しみから、永遠に逃れられないかと思える時間の中で、ご自身のマゾ性が増したのか、肉棒を銜えたまま幾度となく逝っています…


まだ至高の刻は終わりません、Aさんは今回未開発のアナルを、開発されるのもご希望でしたので、こちらも試してみます。

先ずは膣内に指を挿入し、アナル側の壁を刺激して、感度調査を行ってみます。

狂「今アナル付近を刺激してますが、気持ち良いですか?」

Aさん「はぁー さっきまでと違うけど感じちゃいます あぁぁ」

狂「この辺りはアナルの中でも感じやすいポイントですからね」

Aさん「はぃ~ あん ぁん 気持ち良いです あん」

Pさん「Aさんはアナルでも感じちゃうんだ ホント感度の良い厭らしい子なんだね~」

Aさん「アァー アナル気持ち良いです」

狂「ほら そしたら指二本挿れて こっちも気持ち良くしてあげますね」

Aさん「あぁああ 凄く気持ち良い ダメッ 逝っちゃう逝っちゃうー!!」

Gスポットも一緒に刺激したら、また逝っちゃいましたが、どうやらアナルにも嗜好があるようなので、次は実際にアナルに指を挿入してみます。

《おっ、通常はマッサージをしながらが普通だけど、Aさんは括約筋が柔らかいから、すんなり中指まで挿っちゃった》

肛門周りはそれ程マッサージは必要無さそうってことで、続いて直にポイントを調査。

狂「指挿れられてどう 違和感があったりしますか?」

Aさん「ひゃぁ 初めてだけど それ程でもないです」

狂「そう じゃあここは気持ち良い? さっきアソコの中から突いたとこですけど」

Aさん「あんっ はっ はい 気持ち良いです あぁ~」

狂「やっぱりアナルも好きなようですね じゃあ今度はアナルからGスポの方を突いてあげますね」

Aさん「あぁあぁぁ それも気持ち良いです~ あんあんぁん」

狂「じゃあ今度はローターをゆっくり挿れてみるからね」

Aさん「ぅひぃぁ~ あぁあぁ~ お尻気持ちぃ~きもちぃ」

狂「そんなに気持ち良いんだ アナルを責められて変態性を感じてるのかな?」

Aさん「はぁはぁ はいっ感じます あ~」

狂「もう立派なアナルマゾだね 嬉しいでしょ?」

Aさん「嬉しいです あぁー すっ すごいっ」


その後ローターをアナルに挿れたまま、アソコにもバイブを挿入し、スパンキングもされ、Aさんは何度も逝ってしまいます。

Pさんと代わる代わる同様に責められ、果たしてどちらの穴で逝ってるのか、Aさん自身も分からなかったかも知れません。


その後バックでアソコに肉棒を挿入し、フェラもして戴き串刺し状態で、また果てなく逝き地獄になります。


そしていよいよ、アナルへの肉棒の挿入です。


肉棒とアナルにローションをたっぷり塗布し、ゆっくり少しずつ挿入、と言っても括約筋が柔らかいAさんのアナルですから、割りと苦も無く短時間で貫通します。

Aさん「あぁ゛ー あはぁあんぁんあん」

そしてゆっくりとピストン開始、前後のグラウンドにAさんは、一際大きな声を出し喘ぎます。

Aさん「あああー あんあんあぁー」

《感度も上がったようだし、これなら大丈夫かな》と、早すぎない普通の速度でピストンを続けます。


が、ピストンを開始してから3分位経つと、Aさんの様子に変化が、初めてのアナルで責めすぎたのか、奥の方が痛いとのこと。

一度抜いてもう一度ゆっくり挿入し直すも、まだ痛いとのことだったので、深追いはせずアナルはここで終了。


余談ですが、女性がアナルで激痛を感じると、トラウマと恐怖感が残り、二度とアナルでは出来なくなる人もいるので、デリケートな部分ですし、痛みを感じるようになってきたら、無理は禁物だと僕は考えています。


アナルを止めて、また肉棒はアソコに戻ります。

散々男性二人に、アソコとアナルを含めた身体の全身を責められたからか、変態性を感じた身体の感度は、最高潮のまま治まらないようで、正常位で奥まで挿入し、腰を固定した状態のままでも、不思議と快感が全身を襲うようで、Aさんは勝手に逝ってしまいます。

スローセックスの時などは、時間を掛けるとこの様なトランス状態?に入ることがありますが、そんな様相です^^


そしてプレイ開始から2時間、今回は短めの設定時間だったので、いつもは最低でも2回戦はしてますが、この日は1回を長めのプレイ時間にして終了♪

その後少し休憩してからホテルを後にしました。

ホテルを退室した後に、僕は次の予定があり直ぐに解散したので、Aさんにあまり感想を聞けませんでしたが、いつものアンケートにお答え戴いたので、よろしければご覧になって下さい☆彡

まぁ端的かも知れませんが、恐らく30回位逝って下さったので、満足して戴けているかと、個人的には思っています
(=∩。∩=) 続きを読む
  1. 2011/07/20(水) 05:28:21|
  2. 3P・輪姦複数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪姦嗜好がある女性の特長



先週と先々週は忙しい日々を過ごしてました。


内訳はカップル喫茶2回・ホテルデート2回・面接・パーティーの準備・参加申請者の審査・企画予定イベントの基盤作り・プライベートの用事・仕事。


まぁ仕事やプライベートの用事は別として、サークル関連の動きは活発になってきていて、喫茶に行くのも実はサークル活動の一環だったりもします。


HAPPY RINGにお問い合わせ戴く、輪姦嗜好のあるGS初心者女性の特長には、3Pや輪姦以外のスワップと乱交には、あまり興味が無いと言う方がいます。

その理由に多いのは…

①他にも女性が参加しているのは恥ずかしくて苦手
②他の女性の前で、セクシャルな話をするのが苦手
③男性に他の女性と比べられないか心配

等の心的不安をお持ちの方が、大多数を占めます。

実際に普段の生活の場で、女性同士でコミュニケーションを取るのが、苦手と言う訳ではない女性ばかりですが、ことセクシャルなGSの場ですから、特に女性はイメージの部分が強く働く性質をお持ちのようで、初心者と言うこともあり、当然GSの全貌が掴める筈もなく、イメージのみが先行している方が殆どです。

但し、そんな女性の皆さんに、ここで一つ伝えたいことは、「それって勿体無くないですか?」ってことです。

例えば輪姦嗜好を持つ貴女が、GSの世界に興味を持ち、勇気を出して足を一歩踏み入れ、非日常な世界を垣間見れる、良い輪姦サークルを見つけたとしましょう。

しかしHAPPY RINGのように、3Pや輪姦をメインに行っているサークルでは、スワップや乱交を体験出来る会は少ないと思われます。


《嗜好である3Pや輪姦を味わえて満足したなら、他は必要無いのでは?》と、思う方もいるかも知れません。


確かにそれは一理あります。

しかしGSには3P・輪姦・スワップ・乱交と大きく分けて4つの種類のGSがありますが、もし貴女が3P・輪姦以外にも、貴女自身が知らなかった嗜好があったらどう思いますか?


僕は特にリピーターになられている女性には、よくこう言います

「食わず嫌いをしないで、様々なプレイをそれぞれ一度位は経験してみませんか?」


GSと食材を懸けて例えているんですが、勿論全てのGSを好きになりなさいとか、全てを絶対に経験しなさいと、必ずしも強制している訳ではないです。

またいきなりハードなプレイをさせようだとか、生挿入や電車内の痴漢プレイ等の、リスクの高いことをしなさいと言っている訳でもありません。

あくまでも様々なプレイを、最低1度は経験すれば、貴方にもっと合ったGSがあるかも知れませんし、今まで嗜好として捉えていたものが、やっぱり自分に合っていると、再認識出来るかも知れません。


HAPPY RINGのリピーター女性の数人は、参加当初は3Pや輪姦にしか嗜好がありませんでしたが、何度か僕の自主開催や知り合いのパーティー、各種GS系のお店等に引率すると、今ではスワップと乱交にも嗜好が備わっている方もいます。

もしこの日記をご覧になられている方、或いはGSに興味を持たれている方には、何もHAPPY RINGで全てを経験して下さいとは言いませんが、非日常なシチュエーションの中にある、普段とは違った様々な刺激を、試してみて貰いたいです。


前述のカップル喫茶の話に戻りますが、先々週と先週お二人の女性を、喫茶に引率しました。

このお二人にはHAPPY RINGの企画する7月22日開催の乱交パーティーに、参加して戴こうと考えていましたが、まだ輪姦までしか経験が無かったので、場慣れして戴く為に、女性も複数いる喫茶にお誘いしました。


先々週は喫茶Oにて、喫茶初体験の女性をお連れしたので、喫茶では初歩と言われる相互鑑賞プレイのみを、女性に経験して戴きました。

また他のカップルさんとお話ししたり、どういう人達が喫茶を利用したり、スワップを愉しんでいるのか、雰囲気とともに感じ取って戴きました。


先週は喫茶Rに行き、喫茶は2回目でまだ相互鑑賞しか経験していない女性と、初めてのスワッププレイに挑戦して戴きました。


お二人とも初めて経験するプレイに、初めは緊張の面持ちでしたが、無事に初体験が済み、女性が複数いる場でも、プレイが出来ることを認識し、少し場慣れしたのか、以前は乱パの参加にも消極的でしたが、新たな刺激を経験してみたいと仰って下さり、22日の乱パへ参加が決定しました。

最もHAPPY RINGで普段行っている輪姦パーティーは、喫茶でのソフト目の1対1を順繰り繰り返すスワップと違い、男性3人以上が一斉に女性を責める肉体的快感が多大なプレイで、それを幾度か経験しているお二人ですから、肉体的刺激としては物足りなかったかも知れません。

そう言う意味では、次回の乱パも女性が複数いますが、輪姦を基本ベースとした乱パですし、見知った男性も多数いるので、直ぐに慣れるのではないかとも考えています^^


大事なことは、いきなりハードなことは求めず、徐々に変態レベルを上げ、様々なプレイを順番に1回は体験してみるのを、GS初心者の女性(男性もですが)に推奨したいと思います。

※この日記ページでは、GS初心者の方に対する、僕なりの提案を述べているものであり、GS経験が豊富な方には添わない文面もあるかも知れませんが、ご容赦下さい 続きを読む
  1. 2011/07/13(水) 14:54:27|
  2. サークル関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。