FC2ブログ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

皆でHAPPY♪ ~GS物語~

サークルのイベント報告・GS情報・SM・日々の出来事・自身について等を、赤裸々に書いていけたらと思います^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SMバーで吊り緊縛



先週末の土曜日は、珍宿にある老舗のSM系ハプバーに行ってきました^^


初めて行くお店でしたが、マスターの緊縛が上手で有名だと、知人の縄師さんに教えてもらっていたので、どんな感じか知りたく女性とカップルで体験してきました。

21時近くに入店し、お目当てのマスターがいるかと、辺りを見回しましたが、女性店員のお姉さんに聞くと、23時過ぎに出勤してくるとのこと。

それまで他の単独男性さんや女性店員さん達と、アルコール片手にお話ししたり、マスターが縛った緊縛アルバムを見させて戴いたりしてました♪

アルバムの量がハンパなくて、短時間じゃ見きれませんでしたが、そこに写る緊縛画像は凄いの一言、どうやればこんな縛りが出来るんだってものばかりでした!!


で、23時過ぎにマスターがいらして、色々とお話しを聞かせて戴いた後は、お目当ての緊縛を実行して貰います。

先ずは高手小手で縛りが始まりますが、手際が相当早くしかも本人は殆どその場から動かず、無駄が少なく感じます、上半身を縛るのに5分も掛からず、喋りながらなのにあっと言う間でした!

マスター「上腕等のポイント×2で、テンション(締め付け)を掛けながら、女性自身のテンションも下がらないように、素早くが僕のやり方です」と仰ってました。


上半身が完了した後は、下半身を何パターンかで縛りますが、座位でM字は勿論、片足を軽く浮かせ足から縄を首に掛け、足を下げると首が絞まるので、足が下げられない縛りなんかも良いよと教えて戴き、勉強になりました。

《なる程これは使える》
φ(._.)メモメモ


3・40分位色々な縛りのバリエーションを魅せて戴いた後は、小一時間程色エロな会話を楽しみ、その後本日のメインの吊り緊縛をお願いしてみます☆彡


店内にある吊り用に設置された鉄パイプの下に、マスターが女性を連れて行き、再度緊縛を開始します。

痛みがないか女性に確かめながら、胸(胴体)・腰・脚・腕の順に、上空にある鉄パイプへと女性の身体が浮き上がり、見事吊り緊縛が完成されます。

当然身体をくねらせゆらゆらと揺らすことは出来ても、動くことはそれがやっとの女性、こうなると勿論S心が騒ぐ男性陣、マスターと単独男性一人と僕の♂3人で、身動きの取れない女性に悪戯を開始します(笑)


男性陣に背中やお尻をスリスリと触られたり、脇腹や脚の裏を擽られても、ゆらゆらするだけで逃げられません。

全身緊縛状態で身体中のアチコチが鬱血してくると、普段は擽ったい感触が不思議なことに、どこを触られても快感へと変わり、厭らしい声が店内に響きわたります。

女性「あぁ~ ダメェ~ ィャ~」

啜り泣くような声で喘いでいる女性に、マスターはある行動に移ります

マスター「じゃあせっかくブランコがあるし、乗っかって楽しもうかな♪」

なんて言いながら、鉄パイプに手を掛け、そして女性の背中とお尻に自分の足を乗せ、前後に女性を揺らしギシギシと音をたてながら、空中遊泳をし始めます。

女性「あぁ゛

マスターに体重をかけられ、縄が軋み身体中の圧迫感が増す感覚と、自身が遊具にされたシチュエーションに、M性を感じたのか一際大きな声を出しています。

もっとも、鉄パイプに手を掛けているので、全体重を掛けている訳ではなく、手加減はしてるんですけどね^^


空中遊泳で遊具気分を味あわせた後は、再び身体中の感度調査で、店内にある色々な玩具を用い、女性を虐めます。

孫の手みたいな形の長い棒状のバイブや、ミニ電マとか乗馬鞭やら、色んな物が出てきて諭しかったです(笑)

殆どがソフトな快感を与えるものでしたが、女性も初めての吊り緊縛に興奮してるのか、ちょっとした刺激でも激しく感じ、息も絶え絶えで大きな快感を得ているようです♪


30分位吊った後は、正方形の四角いソファーが並び、ベッドのようになっている所へ座らせ、次は乳首縛り、これは割りと簡単に出来そうなので今度試そっと
(=∩。∩=)


で、その状態で仰向けに寝かせ、また3人で悪戯開始。

乳首縛りで胸周辺に這わされた麻縄に、ミニ電マをあてがうと、刺激が縄を伝い快感が前胸へと広がって行きます。

女性「あぁあぁぁ~」

女性がまた気持ち良くなってきているので、まだ下半身に履いているパンティ付近も、サワサワと刺激し始めます。

女性「イヤッ そこはダメ~」

狂「なに言ってるの 初めて会った人に縛られて はしたなく感じていたくせに ホントは沢山触って欲しいんでしょ」

単独男性「そうなんだ じゃあいっぱい触ってあげるね~」

狂「どうせならパンティも脱がせて 恥ずかしい部分を見て貰いなよ 初めて会った人達に」

女性「イヤァ━━━━ッ そこはダメなのー」

マスター「どれどれその邪魔をしている手をどけてみようか」

単独男性とマスター二人に足を上げられ、無理矢理パンティを左足は完全に脱がされ、右足は太股まで脱がされます!

女性「いやいやいやぁー」

女性の恥ずかしい部分が露わになったと思ったら、また手で隠されます、腕も縛っといて貰えば良かった(笑)


マスター「じゃあパンティを全部脱がしちゃおかな~」

と言って右太股に手を掛けると

女性「ダメダメェー」

とパンティを掴み

単独男性「あれっ、アソコ見せてくれるんだ」

と言われると、アソコを隠し

マスター「手がどいたからパンティ下げちゃおっと」

するとまたパンティを掴み

単独男性「もうこの手はお邪魔だから この穴に閉じこめちゃおう」

と、女性の指を女性自身のアソコに挿れてます

《この二人良い連携するな~w》


「あぁあぁぁ~ん 恥ずかしいよ~」

狂「さっきは吊られてもっと恥ずかしい思いをしてたじゃん」

女性「それでも恥ずかしいの~」

と、か細く可愛らしい声で女性が答え、男性陣皆で思わず微笑んでしまいます(笑)


で、吊り緊縛をしてから、1時間半程ソフトながら身体中を責められ、もう閉店間際になったので、最後の締めで女性の弱点である、大胸筋への指ピストンと首締めを順番に繰り返し、10回位逝かせた後

狂「ほら、3人で見ててあげるから、脳内だけで逝ってごらん」

と言い、10秒位経つと顔をしかめ

女性「ああぁあぁ゛ 逝っくぅ

と発した後、目が宙を彷徨ってました、まだ吊り緊縛されてる気分なんですかねwww


いや~しかし、マスターと単独男性は長い付き合いだからか、非常に息の合った連携プレイを見せて戴き楽しめましたし、勉強になりました^^


ちなみにこのSMバーは昔からある老舗なので、今風の小綺麗なハプバーではありませんが、滅多にお目にかかれない玩具や道具や鞭等が揃いプレイ以外も楽しげで、しかもマスターは商売っ気がないのか、フリードリンクなのに入店料は格安ときています♪

緊縛を覚えたいとか、自分のパートナーを縛って欲しいとか、SM系の情報が欲しい、SMグッズを卸値格安で購入したいなんて人は、一度入店してみるのも良いかも知れませんよ
( ^ー^)〆♭~♪

ちなみに僕も乗馬鞭を一つ購入することにしましたww


さて今度はどこに遊びに行こうかな~


  1. 2011/05/24(火) 14:29:45|
  2. 個人活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性義(正義)か悪か? | ホーム | 喫茶&乱パ(乱パ編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyobrog.blog101.fc2.com/tb.php/10-884b8370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。