FC2ブログ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

皆でHAPPY♪ ~GS物語~

サークルのイベント報告・GS情報・SM・日々の出来事・自身について等を、赤裸々に書いていけたらと思います^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喫茶体験2 ○リーブ



前の日記の続きです、気になる方は↓下記リンクからどうぞ♪
喫茶体験1


3回戦目の女性は少しSっ気もあるようで、最初はこちらが責めていましたが、攻守が交代してからが凄った!

普段くすぐったがりで乳首なんて触られたら、ベッドから飛び退いて落ちる程の僕が、その女性の責めには珍しく感じてしまい、愚息も見事ギンギンに復活
(≧∀≦)y
<| ★ |/

《よしっ、Sっ気の強い女性だし、自分でプレイをコントロールするのが好きそうだから、アレをやってみるか》と女性に促したのが、僕の愚息を使って戴いてのオナニーww

作戦が上手く成功し、喫茶で誰かに見られるかも知れない露出心を刺激したのか、そして同時に変態性も感じたのか、5分位でオーガズムに達してくれました
\(^O^)/

その後挿入したら奥が感じるのか、正常位で下にいるのに、女性から腰を激しく押し寄せ、ご自身で気持ち良さをコントロールし、最後はまた逝って下さってました、大人しそうな女性なのにギャップ凄っ♪

結局ほぼ人任せだったものの、カップルの男性からは『彼女の変態スイッチが入るのは珍しいです、良いエッチをありがとうございました』と、一応の及第点を戴けました^^


さぁ~、もういい加減終わりだ~と、ソファー席へまた戻ったら、2回戦目とはまた別の年の差カップルさんがいて、どうも片割れの男性は、この喫茶に10年以上も週3日は通っている程のご重鎮のようです。

『初めていらしたんですよね~、良く遊び方をご存知のようですね』と声を掛けられ、『そんなことは無いですよ』と返しつつ、お互いの遊び体験等を話していたら、『じゃあせっかくなので遊びましょうよ♪』と、またまたお誘いを受けます
w(;×◇×;)w

《何なの、この喫茶~? 僕もう3回もしてるんですけど!!》なんて、考えてはみるものの、ここの重鎮で主みたいな人のお誘いは当然断れず、休憩時間を引き伸ばしつつも4回戦目へorz


お相手は20代の少し大人しめの女性で、ソファー席ではあまり話しが出来ていなかったので、先ずはプレイルームに行ってから10分程、嗜好や経験等をお聞きします。

すると女性はSM嗜好のあるM女さんで、経験は殆ど無いが願望はあると言うことで、『では少しSMっぽいプレイを試させて貰いますね』と性感帯を探しつつ、ソフトなものから徐々にSM的なものも試していきます。

『これはどうですか、可逆行為を受けてる気になります? 耐えられる?』なんて言葉を掛け、反応を確かめつつプレイしましたが、不思議だったのは、上半身は割りと苦痛系も気持ち良さに変わる体質なのに、下半身のクリと中は驚く程ソフト派、そして指を1本入れると痛がるのに、愚息だと気持ち良いと言う変わり種^^;

《色んな人がいるな~》なんて思いながら、頑張って女性と一緒にフィニッシュ、その後4人で楽しくお話ししていたら、『普段はあまり渡さないけど、君良い人だから名刺を渡しとくね~』と男性から名刺を戴きます。

《ウワッ、重鎮色んなグループ会社の経営者じゃないですかっ!!》内心驚きつつも、この頃時計は深夜3時半を指し、他のカップルも皆さん帰り、残ったのは僕ら二組だけ。

流石にちょっと寝ようかと思いましたが、一緒に○リーブに行った女性とまだプレイはしていなく、《このままプレイしなかったら、女性を切符代わりに使ったと思われてしまう、それは流石に女性に失礼!》と、一念発起しファイナルラウンドの5回戦へ!!

ご一緒したA子さん(仮)は、20代中盤とお若いですが、身体は開発され超が付くほどの敏感肌、二の腕を軽くさすったり、お尻をギュッと鷲掴みするだけで、身体がガクガクと痙攣を起こし、同時にMスイッチが入り、そのまま続けると1・2分で逝ってしまう特異体質です。

強く抱きしめるだけでもガクガクして逝ってしまうので、スワップをする際も、お相手の男性にそれを理解して戴く為、お相手の女性にA子さんを抱きしめて戴き、ガクガクを見てもらい、そして驚きと言う名の、芸人で言えば所謂ツカミと言うやつを、お相手のカップルさんに与えます^^

これもまたお相手のカップルさんと、仲良くなるのに効果テキメンで、今回も大活躍でした、A子さん何度もやらしちゃってごめんなさいww

そんなA子さんはSM嗜好もある女性で、僕とのプレイでは良くそういった行為もするので、道具は無しでも今回もしました。

まぁ内容は企業秘密ですが、場所は喫茶ですから嫉妬心を交えた言葉責めと可逆行為に近いプレイで、何度も絶叫しながら絶頂を迎える中、逝くのを寸止めしたり、逝くなと言ってそのまま責め立て我慢させたりと、彼女にとっては苦痛とも悦楽とも云える時間をお過ごし戴きます。

約30分間のプレイでいつもよりは、全然短いプレイ時間でしたが、僕と同じく5人の男性とスワップしたA子さんも、かなりの満足感を得て下さり、時間も4時を回ってたので、その後は30分程仲良く二人で仮眠してから帰りましたzzz


新参者なのに○リーブのスタッフの皆さんと、プレイはしなかった人もいましたが、お客様のカップルの皆さんには、とても接しやすく過ごさせて戴きました、ありがとうございます
☆(^o^ )☆♪"

A子さん共々また近い内にお邪魔したいと思います。


いや~、しかし○リーブには20時過ぎから入店してましたが、夕飯を食べてから行くのをウッカリ忘れていて、朝5時まで殆ど何も食べずに過ごし、女性を5人食べて性欲は満たしても、空腹は満たせないものだな~と実感する1日でした
ヾ(≧∇≦ )ノ
  1. 2011/04/24(日) 20:43:38|
  2. 個人活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動履歴 | ホーム | 喫茶体験 ○リーブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyobrog.blog101.fc2.com/tb.php/4-30ecb29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。