FC2ブログ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

皆でHAPPY♪ ~GS物語~

サークルのイベント報告・GS情報・SM・日々の出来事・自身について等を、赤裸々に書いていけたらと思います^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二穴同時挿入 3P報告



昨日は都内玉袋の某ホテルで、40代受付嬢のA子さん(仮)と♂♂♀の3Pをしてきました^^


AM10時過ぎに待ち合わせ場所に3人が合流した後は、飲食物を購入し、行きつけのホテルへ入り、先ずはアルコールで乾杯
( ^ー^)人(^ー^ )

今回の女性A子さんは40代前半の女性ながら、お仕事が受付嬢と言うのもあるのか美意識の高い女性で、童顔も手伝い見た目は30代中盤位、体型もよく維持されスタイルも素晴らしく、今回一緒に参加して下さったBさん40代前半男性も、ご満悦の様子♪

そんなA子さんですが、僕と1対1でのアブノーマルの経験は何度かあるものの、こちらのGSの世界には初参加で、興味はあった世界ではあっても、《AVの世界の話で、私には一生関係無い世界》だと思っていたそうです。

そしてそんな世界だからと思っていたからか、実際の初体験には随分と緊張されていたようで、参加が決まった2週間程前から、不安と期待がずっと入り混じっていたようで、昨日もしばらくは緊張感に包まれていました。


さてそんな中猥談トークを始めます、3人でアルコールを片手に持ち、喉を潤しながら冗句になったお喋りで、A子さんの緊張を解します、A子さんもまだ緊張はしていますが、冗談等も話し顔色は明るくなってます^^


入室から小一時間程経ち、A子さんとBさんも打ち解けあってきたので、次の展開へ進みます。

普段ならここでバスルームへ行き、3人で入浴をするところですが、あまりリラックスさせ過ぎても、プレイの興奮度を下げてしまう可能性もあるもの。

そこで、まだプレイに対しては緊張感を感じているA子さんなので、順番を替え先ずはプレイから体験して戴きます。


つい1時間ちょっと前まで全く知らなかったBさんと、僕に見られている中 ご自身で洋服をショーツと下着姿まで脱いで戴きます。

恥ずかしさと緊張からか、服を脱ぐのに10分位掛かりましたが、ソファーの上で下着姿になったところで、A子さんの顔にいきなり僕の肉棒を押し付け、Bさんの見ている中しゃぶらせます。

A子さん『いやっダメっ 見られてる恥ずかしい!』

狂『ほらっ 喉の奥までくわえこんで味わってるとこを Bさんに見せてあげなきゃ』

A子さん『んぐ んぐぐぐっ オエッ ハァハァッ』

Bさん『へぇー いきなりイラマも出来るなんて A子さんは普段から狂さんに鍛えられてる ドMでスケベな女なんだね』

狂『仕事柄受付嬢ですからね お口も何でも受け付けちゃうんですよ♪』

A子さん『んぐっ プハッ はあぁぁ イヤ そんなこと言わないで』

Bさん『そんな風に言っても 実は下の口も既に受け付け完了してるんじゃないの?』


そして強制フェラで口の中も感じてしまっているA子さんの股間へと、Bさんの指が這わされる。

A子さん『はぁ あん あん あん あぁぁ』

狂『肉棒を舐めながら 別の男性に責められてる気分どうなんだい?』

A子さん『分からない あぁ いゃ あ~』

Bさん『A子さん 分からないなんて言って 厭らしい声を出すわ 下の口もグチョグチョになってるじゃないですか』

A子さん『あぁあ~ん 言わないで恥ずかしい あん あぁあん』

狂『ほら じゃあ反対を向いてBさんも気持ち良くしてあげなさい ちゃんと根元まで銜えこんで味わうんだよ』

A子さん『はっはい んぐんぐ くはっ あぁー』

そうして僕がA子さんの後頭部の髪を鷲掴みしながら、Bさんの肉棒を喉元奥深くまで頭を押し付け、M的嗜好を満たしながら、下半身も責めた後は、Bさんの肉棒を自身の膣穴へ受け入れるよう指示します。

A子さん『あ~ きっ気持ちいぃ~ 狂さんに見られてるのに感じちゃぅ あ~ん あぁ』

狂『へ~気持ち良いんだ 僕以外の男性の肉棒でも感じるなんて 本当変態な身体をしてるんだね
じゃあBさんに A子さんはもっと変態だってことを教えてあげよう』

ここでA子さんの最も感じやすいクリと、もう一つの弱点でもあるある秘壺を刺激する。

A子さん『イヤァー そこは駄目そこは駄目 アァー駄目×3逝っちゃうぅ~』

Bさん『へ~、そんな変わったとこ責められて逝っちゃうんだ じゃあ僕もやってみよ~』

A子さん『ダメェーそこを押されるの弱いのー あぁーまた逝っちゃうぅー!』


幾度と無くA子さんが果てた後、男子二人が一度ずつ射精し1回戦目は終了。

休憩→シャワー→食事をしながら談笑したり、感想を聞いたりした後は、更に2回戦3回戦へとプレイは続きます^^
この続きについては↓にリンクしてあります
二穴同時挿入page2
  1. 2011/05/02(月) 17:23:21|
  2. 3P・輪姦複数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二穴同時挿入 3P報告page2 | ホーム | 活動履歴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyobrog.blog101.fc2.com/tb.php/6-375d79c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。